PLOVERS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当は前もって告知したかったイベント

『るろうに剣心』四万十市で上映

これ、、、
何がすごいって、、、

四万十市民にしかわからないことだと思いますが。。。

四万十市には「映画館」がありません

いちばん近い映画館に行くのに、
車で高速使って2時間はかかるんです

現在公開中の人気映画が、
地元で見られる。。。って、すごいことなんですよね

当日は、
別のイベントで、私は観る事ができませんでしたが、
前日の会場作りに少しだけおジャマ

P1060739.jpg

主要キャラの等身大パネルも迫力あります
P1060734.jpg

長男に、
「誰と写真とりたい!?」
と聞くと、、、

「この人〜

P1060737.jpg
『香川照之』w

うーん。しぶいね(笑)。。。

当日は、
たくさんの人に来場して頂いたようで、
皆様から、
「よかったよ♪」とのお声も。。。

うーーーー、
私も観たかったよ

なぜ当日行けなかったのかは。。。

後編に続く
スポンサーサイト
さぁ

今日からいよいよスタートですね(>_<)!

『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』

フジテレビ9時~スタート


ドキドキします!

自分の住んでいる四万十市が、どういう風に映るのか。。。

制作に携わったわけでも、
フジテレビに恩があるわけでもありませんが(笑)、

何となく視聴率なんかも気になりますね(笑)。

『郷土愛』ってやつですかね(#^.^#)

今日から公開になりましたね

『ALWAYS 三丁目の夕日 '64』

公開に先駆け、
先週から2週続けて前作の2本をテレビ放送していましたね

私は、主人に勧められて観ていましたが、、、

何度観ても、
やっぱりいい

昭和30年代。。。

私は生まれていない時代です。

映画の中のその世界は、
今の時代からすると、「不便の塊」のような時代ですけど、
でも、
夢と希望に溢れていて、
他人でも一緒に住めば皆家族。
「モノ」がない分、現代が抱える複雑な問題もない。

携帯もない、パソコンもない、、、
「繋がる手段」が圧倒的に少ないあの時代なのに、
それなのに、今の世の中より「繋がり」が深いのはなぜでしょうね。。。

「モノ」が増え、
生活が豊かになっていくにつれ、
「他の何か」を少しずつ、、、失っていってしまったんですかね。

昨日『続・三丁目の夕日』を観て、
私が気になったのは、、、

茶川さんが「芥川賞」を取れる(と思い込んで)、
みんながお祝いの準備をして電話を待つシーン

その食卓には、
ご馳走が並んでいます

きっと、精一杯のご馳走

エビの天婦羅、
煮物、
ザルに山盛りのゆで卵。。。

何だか、うるっとしました。

今、こんなにモノが溢れる時代に生きているのに、
「ゆで卵がご馳走」のその時代がとってもうらやましく思えました。。。

。。。
今日は、何となく、無性に、、、
「コロッケ」が食べたくなって、
大量につくりました
RIMG2484.jpg
RIMG2486.jpgRIMG2488.jpg
なんとなく、
「なつかしさ」を感じさせる食べ物ですよね、「コロッケ」って。。。

あ~、、、
早く観たいな~『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
やっと。。。

お店を開けることが出来ました

長い間ご迷惑お掛けしました。。。
そして、心配して頂き、あたたかいメール、コメントを頂きありがとうございます

まだ完全復活ではありませんが、
年明けまでには完治さすよう頑張ります

さて。

最近読んだ素敵な本。。。
RIMG2286.jpg
種まきノート ちくちく、畑、ごはんの暮らし

布作家の『早川ユミ』さんのライフスタイルを綴ったエッセイ

この「早川ユミ」さん。。。
なんと高知県にお住まいなんですね~

私の住む四万十市からは少し離れていますが、
香美市香北町谷相というところに住んでおられます

生きること、
食べること、
作ること、
生活していくうえで必要なことを、
ごくごく自然に、
丁寧に、
楽しく暮らしているユミさん。。。

野菜を作ったり、服を作ったりする様が、
とても楽しそうで、
とにかく素敵な方

陶芸家のご主人とともに、
流行りの言葉を借りていうと、、、『スローライフ』を満喫していらっしゃいます

けど、「スローライフ」なんて洒落た言葉では片付けられない、、、

もっと深い、深いお話です

子育てのこと、
お料理のこと、
お裁縫のこと、、、
などなど、女性にとって大切なこともたっくさん載ってます

オススメの一冊
お時間のある方、ぜひ読んでみて下さい
まだまだ冷めやらぬ私の読書熱。。。

相も変わらず推理物、サスペンス物を愛読しております

今回すっかりハマってしまった『道尾秀介』さん

かなり強引にまわりに勧めております

私。。。
自分が気に入ったもの、面白いと思ったもの、美味しいと思ったもの、
などなど、
他人と共有、共感したい性格なんです

周りからすれば、とっても押し付けがましい人(笑)

とくに『本』に関しては、
同じ本を読んだ人と、
「あそこは◯◯だったよね」「あのシーンが良かったよね」など語りたいんです

人それぞれ、いろんな見解があって、
自分では気付かなかった部分などもわかったりして、楽しいんです

今回私の餌食となったスタッフのショウ君

半ば強引に『道尾秀介』さんの『向日葵の咲かない夏』を読ませ。。。。
。。。。。

完全ににさせました

I’m winner

その証拠に、
今朝、出勤して来た彼が。。。

「いいもの買ってきましたよ
と見せてくれたもの

RIMG1065.jpg
じゃんっ

私もまだ未購入の道尾作品ではないですか
書店をはしごして、買い尽くしていたはずの道尾作品。。。


しか~し


RIMG1066.jpg
じゃじゃんっっ

はい。。。
私も昨日購入してたんです


いつもチェーン店の大きな書店しか行かなかったんですが、
昨日はたまたま買い物に行ったスーパーに、
テナントとして小さな本屋さんが入ってあるのを思い出し、覗いてみたんです

そこで、このまだ未読の『カラスの親指』を発見
RIMG1067.jpg

「かぶったね~
と2人で大笑い

でも。。。
「小説なんて小学生の頃以来、、、」と言っていたショウ君が、
自らお金を出して小説を買う人物に変身した事が、

驚き&嬉しいのでありあました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。