PLOVERS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、PLOVERSで、
『恋活パーティー』が行われました

前回と同じ方の主催でしたが、
少しスタイルを変え、
立食形式の、わりとラフな感じのパーティーでした
(前回は結構かしこまった感じでしたので。。。)

スタッフ側からの光景としては、
皆さん楽しそうで、、、うらやましかったです

定期的に行っているので、
参加条件にあう方は、ぜひ出てみてはいかがですか

さて。。。
チビはというと、いまだ熱が下がらず、グズグズの甘えん坊です

何だか、ここまで熱が続くと、
「わざと!??」と思ってしまいます(笑)

病気をすると、お父さんお母さん優しいし。。。
というような企みでもあるんじゃないか、と
(ツライのはチビなのにごめんね)

しかし、
仕事をしておりますと、こんな時にとてもつらいんです

朝、泣き叫ぶ我が子を置いて、仕事に行かなければなりません
いつもなら、
「行って来るね」と声をかけると、
【え、行くの!?】という感じではありますが、
笑顔で手を振ってくれます

でも、やっぱり病気の時は、、、
【行かないで】と訴えるように泣きます(涙)
そんな時でも(ごめんね)と心で思いつつ、仕事に向かいます

今、女性の(特に子供を持った主婦の)雇用状況が問題になっています。
雇用する側とされる側、それぞれの意見が食い違い、
出産を機に退職した女性の再就職は、なかなか難しいようです

同じ世代の友人などに聞いても、
やはり子供がいるかいないかで、随分と違いがある様です。
労働法では『男女差別禁止法』が設けられていますので、
「結婚しているから」「子供が居るから」などの理由での不採用は禁じられている様ですが。。。

雇用側の意見としても、、、わかるんです。

確かに、自分が子供をもってみて、
「子供ってこんなにすぐ熱が出るんだ」と初めて知りました。
病気の子供は、託児所も保育園も預かってはくれません。
おじいちゃんやおばあちゃんもいないとなると、
自分が仕事を休むしかないんです。

けれど、その都度突然仕事を休んでしまったら、会社は。。。
その為、女性を管理職にしたがらない企業も多いんです。

この悪循環のスパイラルはどうにもなりません。

行政も、
この問題にはかなり前から改善方法を考えているらしいですが、
何も変わりませんよね。

行政がどうにかしてくれよ、
といった他力本願な考えではもうだめな時代なんでしょうね。
しかし、民間がいくら頑張った所で、
最終決断は行政に委ねられるわけですよね!?
(勉強不足でここら辺の事はよくわかりませんが)

少子化問題を大きく取り上げる一方で、
こういった問題の根本が解決されていないのですから、
何だかしっくりこない印象を私は受けます。

いつの日か、

すべて解決!!皆さんどんどん子供を作って、女性の皆さんもどんどん働きましょう!!

なんて日は来るのでしょうか(笑)。

すいません。
何だかアツく語ってしまい気づけばこんな長い文章に。。。
最後まで読んで下さってありがとうございます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。