PLOVERS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、
『おとめ』
という言葉をご存知ですか??

可憐な女性の事でもなく、坂本龍馬のお姉さんの事でもなく、、、
『おとめ』という昔の言葉があります

人様から何かを頂いた時に、
家にある手近なものをお返しする事(その物)をそう呼ぶらしいです

都会ではあまりないのかもしれませんが、
田舎ではよく(私たちの住むあたりでも)、
何か作った時にご近所さんに配ったりします
ちらし寿司を作った、、、
煮物を作った、、、
漬け物を漬けた、、、

などなど

それをタッパなんかに入れてご近所さんにおすそ分けします

すると、後日タッパを洗って返す時に、
カラで返すのではなく、中に何か入れて返すのです

それを「おとめ」と言いますが、
どうも関西より西でしか使われていなかった方言らしいです

しかも、今はほとんど使われていない言葉です

初めて知った時に、素敵な言葉だなと思いました
言葉もですが、その行為も、とても素敵な事ですよね

近所付き合いも少なくなってきた現代。
こういったやり取りって、大切にしていきたい事だな。。。
と思います

この間、義母が漬けたお漬け物を、
いつもお世話になっているマンションの管理人さんに
タッパに入れて少しおすそ分けしたところ、

「ありがとう。すごくおいしかった!」
と、返しにきてくれたタッパの中に、、、
P1020807.jpg

紀州の梅干しが入っていました

あげた方ももらった方も、
心があったまる「おとめ」

残していきたいならわしですね
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://plovers520.blog63.fc2.com/tb.php/137-c18054c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。