PLOVERS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近、狂ったように読書に勤しんでおります

1日1冊は確実
たくさん読める日は1日に2冊

完全に活字中毒です

書店で文庫本を2~3冊まとめて買うんですが、
すぐ完読してしまうので、
昔買った本を再読したりもしています。。。

金銭的に、単行本はお高いので、
文庫本を購入するようにはしてるんですけどね

もともと、
よほど好きな作家の作品でない限りは、文庫本の方を選びます

お値段もお手頃だし、持ち運びに便利ですしね

さてさて。。。

以前のブログで書いた『道尾秀介』さん。
『片眼の猿』を読んで以来、
すっかりハマってしまいました

その後、立続けに彼の作品を3冊読みました。。。

『向日葵の咲かない夏』
RIMG1040.jpg
500ページ近くある作品ですが、3時間で完読
かなり引き込まれる作品でした。

『ラットマン』
RIMG1038.jpg
最後まで絡繰りが見抜けず、大ドンデン返しが爽快でした

『シャドウ』
RIMG1039.jpg
道尾さんの作風が段々わかってきて、
きっと◯◯だろうな。。。と予測でき始めた作品。(私の中で)

その予測も見事に外れてましたが(笑)

とにかく、
。。。すごい。。。

巧みな叙述トリックにやられっぱなしです

これまでサスペンスや推理物は、それほど続けて読まなかったんですが、
今回ばかりは、ぞっこんです

彼の作品は、
全部の作品、関係性がないように思われるんですが、
ところどころに、
「あれ?この登場人物あの作品にも出て来た気がする。。。」
といった部分があります。

それが「重要人物」ではなく、「脇役」というところに、
彼の遊び心が見えて、楽しいんです

『全く違う物語なのに、登場人物が一致する』
という面は、村上春樹さんと同じですね

さぁ、
今日は『東野圭吾』さんの「パラレルワールド・ラブストーリー」を読む予定 

なぜ、「道尾秀介」ではないのかというと。。。

ツタヤに在庫であった「道尾秀介」は全部買い占めてしまったから(笑)

早く他の作品も入荷しないかな~
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://plovers520.blog63.fc2.com/tb.php/530-e2047d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。